2020年07月25日

高曽根林道


 _7240652_1b.jpg

昨日、25年ぶりくらいで入ったのが、北塩原村の高曽根林道だ。当時のジムニー はJA 11の1型だったように記憶している。だいぶ前のことなので、林道の詳細などはまったく記憶にない。覚えているのは途中でT字路にぶつかり、右側を走ると行き止まりだったということくらい。

 _7240658_1b.jpg

走り始めてから4キロほどで記憶通りのT字路に出た。時折、小雨がぱらつく空模様だったので、今回は左に入り、上川前の集落を目指す。この時点では、ゴールは直ぐだろとタカをくくっていた。通行量が少ないためか、途中、草が生茂り路面の確認が難しい箇所がいくつかあった。そうなるとほとんど歩く速度で走ることになる。

 _7240665b.jpg

しばらく緩やかな登り坂を走り、なんとなく集落からは離れていくような感じがして、次第に「ふ・あ・ん」な気持ちが頭をもたげてくる。走り初めて50分くらいだったろうか。ようやく下り坂になり、林道は集落があると思われる方角に向かい始めた。

僕が走ってきたのは画面右側(車で隠れている)でY字路右には「高曽根林道」の白い道標が設置されている。

 _7240673_1b.jpg

路面が舗装になり集落が見え、ホッとしたところ。振り返ると、路面はそれほど荒れてはいなかったが、気がつけば8キロほどの距離を走ったことになり「直ぐに着くだろう」という曖昧な記憶が、不安な気持ちを増幅させてしまったようだ。
posted by 生出 at 21:29 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]