2020年06月17日

へたれガンダム


 _6160331b.jpg

へたれガンダムに注目が集まっている。地元福島だけではなく全国的に注目を浴びているというから驚きである。このブログでは2019年4月1日に紹介している。その後、平穏な日々を送っていたのだが、先月だったか、手にした銃が不届き物に盗まれるという事件が発生!

地元の新聞、テレビ、ネットのニュースでも取り上げられ、ちょっとした騒動になっている。過日訪れたところ、他県ナンバーの車が多数訪れていて、その関心の高さにこちらが驚いている。

手にしている新しい銃は、どなたかが好意で作成&寄贈した物らしい。

以下の記事は地元「福島民友新聞社」の記事からの引用である。

ビームライフルが何者かに盗まれた福島市平石にある鉄製のガンダム像・通称「へたれガンダム」が新たな武器を手に入れた。13日、作中でガンダムが使用する「ハイパーバズーカ」を模したとみられる新武器が像の下に置かれているのを地元住民が見つけた。  新武器は全長約1.3メートル。ペットボトル製で、ガムテープで固定してある。地元住民が像の下に置いてあるのを見つけ、風で飛ばされないよう、阿部克己平石区長(70)が像の右手にひもでくくりつけた。9日に見つかったモデルガンも像の両手に添えられている。  阿部区長は「へたれガンダムに親しんでくれている人が増えたということ。ありがたい」と感慨深げに語った。
posted by 生出 at 21:53 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]