2020年02月19日

会津高田駅前・小林食堂


 _2030102b.jpg

おそらく20年ぶりくらいに訪れた「小林食堂」である。JR只見線の会津高田駅前に昭和元(1926年)に創業したと云うから、その歴史は永い。上の写真で、入り口の右側にその旨を記す案内板がある。さすがに建物は建て替えたはずである。

 _2030099b.jpg

やや薄暗く感じるが、実際に入るとそんなことはない。気のせいである(笑) 僕の背中側には小上がりがある。スペース的には十分だ。ただし駐車スペースは、やや狭いのが難点。

 IMG_7899b.jpg

メニューはシンプル。元祖ホルモン定食が気になるところだが、イチオシらしい「会津ソースかつ丼」を選ぶ。

 IMG_7917b.jpg

価格の割に肉が厚い。丼で隠れてしまったが小皿がふたつとスープが付く。ソースかつ丼、定番の味と云ってしまえば、それまでだが、甘めのソースと柔らかめの肉質で一気にたいらげてしまった。

 IMG_7911b.jpg

さて、かつ丼が仕上がるまでの間、目についたのがこちらのイラストだ。ご存知「男はつらいよ」の寅さんのイラストが飾ってある。店主(おやっさん)に訊ねてみると「お客さんが描いたもの」なのだとか。単に寅さんのファンなのかなとおもいつつ座った席のすぐわきにファイルボックスがあって、その中を見てみると、そのむかし(昭和60年)に「男はつらいよ」のロケがご当地会津高田で行われたということだ。

 IMG_7914b.jpg

会津に来て初めて知った事実であった。
posted by 生出 at 20:04 | Comment(0) | ふらりとよった店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]