2019年07月26日

双葉食堂

 IMG_5126b.jpg

南相馬市小高区の「双葉食堂」は東京電力福島第一原発事故以降、仮設店舗で営業していたが、2016年5月に元の場所で営業を再開していた。原発事故以前、いちどだけ行ったことがあったように記憶していたが、なにせ20年ほど前だったので記憶は飛んでいる。

元に戻ってから4〜5回ほど足を運んでいた。

 IMG_5119b.jpg

メニューはシンプル。ラーメン、もやしラーメン、肉うどん、うどん、冷し中華(夏期限定か?)のみで大盛りは100円プラス。

 IMG_5121b.jpg

↑ 今回は冷し中華。前回は ↓ ラーメンだった。

 IMG_5279b.jpg

まだまだ帰還率の低い小高町にあって、お昼時になれば行列が出来る。復興に関わる仕事をしている人が多いようだが、住民はもちろん、県内外から訪れる人も増えているとのこと。どうかこの勢いが止まりませんようにと願わずにはいられない。

※平日でもすぐに満席になる確立が高いので、なるべくお昼前に行くことをお勧めする。前々回は午前11時に行ったにもかかわらず、ほぼ満席だった。
posted by 生出 at 12:57 | Comment(0) | ふらりとよった店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]