2019年07月23日

亀岡文殊


 _7140114b.jpg

七ヶ宿(宮城県)の滝でも撮るかと、国道121号線(大峠)を超え、米沢を過ぎたあたりで「亀岡文殊」の看板が目に入った。山門の奥に続く道を見たら歩きたくなってしまった。山門から覗いた時は、けっこう歩くのかなと思ったのだけど、実際歩いたら思ったほどの距離では無かった。なんか拍子抜け。ただし石畳が滑る滑る。とくに雨の日は要注意。

 _7140083b.jpg

 _7140090b.jpg

薄暗い時間帯に歩くと、それなりの効果を醸し出してくれるかもしれない羅漢蔵。三脚でしっかり撮ってみたい。今回はオリンパスのOM-D EM-1の手持ち撮影。こういうところで、こういうスタイルの撮影は、学生時代(中野坂上)を思い出す。

 _7140077b.jpg

いかにも日本的な落ち着いたしっとりした空気がいい。暫しの間、この空気に身を委ね、そして七ヶ宿へと向かったのであった。
posted by 生出 at 13:11 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]