2019年07月15日

ジムニーで車中泊


 _7120326b.jpg

飲み会が続くと飲み代だけでなく宿泊代もバカにならない。なので今回は車中泊をしたのであった。ジムニーのような軽自動車で車中泊ができるのか?と疑問を持たれる方が多いだろうが、どっこい全国にはこの狭いスペースを工夫して何泊も泊まりながら旅をする、通称ジムにストがいるのである。

元来が狭い所好きなので、まったく問題はない。子供の頃、秘密基地と称し、押入れや屋根裏へ潜り込んでいた過去のある人ならば、間違いなくすぐになじむに違いない。

 _7120323b.jpg

細かいところは端折るけど、助手席側のフロントからリアまでをフルに使えば、大人一人が余裕で横になれるのである。どうしても詳細が知りたいあなたは「ジムニー車中泊」で検索してみよう。

目張りをすれば中を覗かれる心配もない。ランタンはソーラー充電のものを二つ用意。寝袋の下にはエアクッションを敷いておいた。夜中に一度目が覚めたのだが、身体のどこかが痛くなることもなく快適な宿泊ができた。

ご参考までに駐車場(トイレもある)は、福島市の稲荷神社隣りの有料で、夕方5時入庫、翌朝7時に出庫でお値段は900円だった。ビジネスに泊まれば5000円以上はかかるので、ほんとうに助かる。
posted by 生出 at 17:04 | Comment(2) | クルマ
この記事へのコメント
梅雨寒のおかげ?
猛暑や極寒での車中泊は厳しいはずなので
いまのうちにがんがん車中泊しておくんなまし。

Posted by おかめ at 2019年07月16日 21:29
梅雨寒とはいえ、やはり車内はそれなりの気温になります。
寝袋はいつの間にか剥いでいました。それでちょうどいいくらいの
気温でした。

またやります(笑)
Posted by おいで at 2019年07月17日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]