2019年06月27日

サンショウウオがいた


 IMG_5169b.jpg

相馬市の、とある林道を走っていたら「お助名水」なるものを見つけた。何の予備知識も無くふらふら走るのが常だが、こういう出逢いはやはりうれしいものだ。

 IMG_5171b.jpg

水をすくおうとしたら、こいつがいた。サンショウウオである。正確な名称はわからない。日本には20種類ほどのサンショウウオがいるらしいが、いずれその中のどれかなのだろう。

水は冷たく清らか・・・。さっそくご挨拶をする。

 IMG_5167b.jpg

適度な固さと柔らかさを兼ね備えたしなやかボディ。黒いつぶらな瞳がたまらない。指に触れるしっぽの感触もまたいいものだ。もし僕が小学生だったら、間違いなくもって帰っただろう。でも僕もいい大人である(笑) 元いた場所にそっと置いておいた。
posted by 生出 at 08:28 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]