2019年04月18日

最後の一杯


 _4141231.jpg

ここは珈琲舎うつわである。お馴染みの方には「えっ?」と驚かれるかもしれない(笑) 昨年11月末で営業は終了していたのだが、マスターの性格故に片付けが非常にスローなテンポで、先日ようやく終了した。

 _4141284.jpg

屋根裏もご覧のとおり。営業していた頃は知る由もなかったが、けっこう広かったのである。

 _4141258-1.jpg

微力ながら片付けのお手伝いをして、ほんとうに最後の最後、珈琲舎うつわの珈琲をご馳走になったのである。マスターの顔もこころなしかすっきりしているように見受けられた。まずはおつかれさま。次の展開はどうなるか、まだわからないが、新しい店がオープンしたらぜひ教えてください。
posted by 生出 at 08:17 | Comment(2) | 馴染みの店
この記事へのコメント
福島商業高校剣道部主将で県大会優勝。当時の大会名簿大切にしていました。燃えていた青春時代。老いて尚燃えている?
Posted by 野々山遊月 at 2019年04月18日 08:41


◇野々山さんも福島商業高校ご出身だったのですね。名簿をお持ちということは
マスターと手合わせをしたことがあったのかもしれませんね。

店が無くなってしまい、しばらく喜多方へ行くこともないでしょう。

マスターは次のステージを再開するまでの間、旅をしたり山で捕り物をしたり・・・
忙しく過ごすことでしょう。とにかく遊ぶことに関して、マスターの右に出る人は
そうはいませんから(笑)
Posted by 生出 at 2019年04月18日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]