2019年04月11日

春の大雪


 IMG_4226.jpg

昨夜来からの雪で、福島県中通り地方では10センチから20センチ近い積雪を記録した。春の雪は水分が多く、とても重い。写真は二本松市の龍泉寺である。朝一で訪れてみたのだが、遠目に見てなんだか形がおかしい。撮影の準備をしていると若い住職が僕の顔を見るなり「ショックです。枝が折れてしまいました」と。とりあえず桜の近くまで行ってみる。

かなり太い枝が数本、地面に叩きつけられていた。情け容赦ない仕打ちである。形あるものの宿命とはいえ、あまりにも酷い。樹齢300年を超えるエドヒガンザクラだ。これまでもこの程度の積雪は経験してきただろうに。なぜいとも簡単に折れたのか?

もし花が開く前だったら、これほどの被害は出なかっただろう。満開の花に積もった雪が必要以上に枝に負荷をかけてしまったのが原因だと推測している。

 IMG_4228.jpg
posted by 生出 at 21:45 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]