2019年02月24日

イヌフグリとテントウ虫


 _2210148.jpg

福島市を流れる荒川の土手に車を停めてひとやすみ。ふと足元見ると小さな青紫の花が、そこかしこに咲いている。イヌフグリだ。ここ数日の暖かさにうながされて花開いたのだろう。それにしても早い・・・。

 _2210070.jpg

視線を花に落としていたら、ちょこちょこ動く紅い点を発見。目を凝らしてみるとテントウ虫だった。手のひらに乗せると動きが急に止まる。微妙にかいていた手のひらの汗が気に入ったのか、触角を動かしながらペロペロしはじめた。冬眠から目覚めて喉が渇いていたのだろうか。「この手は、お前にペロペロされるためのものじゃないよ」とイヌフグリの花びらに乗せようとしたが、お気に召さないのか、プイッと飛んでいってしまった。
posted by 生出 at 22:14 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]