2018年11月26日

運命を左右するもの


 _B230563.jpg

シロとチビが「うつわ」の入り口を占拠していた。なるべく端っこを歩き、彼らの脅威にならないよう、そっと店内に入る。シロもだいぶ人に慣れてきた。

 _B230590.jpg

店内に入ると、チビはこんな顔をして「ニャーニャー」と鳴きはじめる。貰い手が見つかったことは先日ブログに記載した。僕にはどこの誰かはわからないけれど、どうか末永くかわいがってほしい。

シロは、またひとりになってしまうけれど、シロとチビの運命を変えたのは、やっぱし見てくれ・・・なのだろうな。
posted by 生出 at 12:52 | Comment(2) | 馴染みの店
この記事へのコメント
その通りです、見てくれなのです。
さみしい現実ではありますが。

かわいいチビが幸せに暮らせますように。
Posted by でぶ at 2018年11月27日 21:21


◇世の中、いろんな意味で不公平なのだと思うことは多々あります。

自由、平等、博愛・・・と理想は掲げつつも、実際には・・・いうまでもありませんね。

でも理想は持ち続け、それを実現するための努力は怠らないようにしたいものです。
Posted by 生出 at 2018年11月27日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]