2018年11月21日

うつわのチビ


 _0177427.jpg

あと数日で店の灯が消えてしまう珈琲舎うつわ。そんな思いが夕暮れ時の寂しさを助長する。

 _0177443.jpg

そんなことを知ってか知らずでか、チビは今日もおねだりにうつわにやって来る。マスターによると、あっという間に人馴れした可愛い子猫になったのだとか。閉店後のことが気になったのだが、チビをもらってくれる人も現れ、とりあえずは一安心である。

少し前までレンズを向けると逃げたのに、広角レンズでよっても動じない。日々生きる術を学んでいるのだろう。その術のいくつかはマスターから指導されたのかも?
posted by 生出 at 21:22 | Comment(2) | 馴染みの店
この記事へのコメント
マスターの「ごめんなさい」が悲しいです。
実感が湧きません。
Posted by おそまつくん at 2018年11月21日 22:12


◇そうなんです。まだ実感が湧きません。今日で三日連続行きましたが、いつもの
ようにコーヒーを頼んで、そしてマスターとギターを弾いて・・・あれやこれや
話をして・・・全くもって普段通りです。

じゃあーまた、と店を後にして車を走らせると、急に寂しさが湧いてきます。
Posted by 生出 at 2018年11月24日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]