2018年11月20日

赤井の大イチョウ


 _B170457.jpg

会津若松市湊の赤井地区にある樹齢約650年の大イチョウ。国道49線強清水から国道294号線を白河方面へ約4キロほど走ると赤井地区。葉を付けていれば、国道沿いからもすぐにわかるだろう。

撮影は先週の土曜日。落葉はかなり進んでいるだろうから、今は冬枯れの寂しい風景になっている可能性が大。でも黄色の絨毯には間に合うかもしれない。

そういえば木の周りを歩いてみたが、イチョウのあの独特の香りはしなかった・・・。たいてい拾う人が数人はいるのだけどね。
posted by 生出 at 12:54 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]