2018年11月14日

XVIVE (エックスバイブ) ワイヤレス・ギターシステム XV-U2


 _B120362.jpg

技術の恩恵を享受出来ることはすんばらしい。以前からギターとアンプを結ぶシールド(いわゆる線です)に煩わしさを覚えている人は多かったに違いない。

最近手に入れたのがXVIVE ワイヤレス・ギターシステムというもので、ギター側、アンプ側にそれぞれ射し込んで電源を入れれば自動的に同期してくれるという、超お手軽なワイヤレスシステムだ。これまで立ち位置はシールドの長さに制限されていたが、こいつをつければ自由に動ける。いちばんの利点はアンプから出てくる音を観客席側で自分の耳で確認出来るところ。

シールドで出ていたノイズも、かなり軽減された。音質もシールドに比べてみても差はない。
※ギターに搭載されているピックアップとの相性もあるので事前に試すことをおすすめします。
posted by 生出 at 22:55 | Comment(2) | アコギ
この記事へのコメント
生出さんこんにちは、私は数十年前、中学生の頃から何年かクラシックギターを習っていたのですが、就職やいろんな事情でやめてしまいました。先日、珈琲舎雅さんで、アランフェス協奏曲が流れてて、また弾きたいなーと思ったのですが、いまは指に炎症があって弾けません、残念。アンプも使ったことはありません。でもギターネタも、勿論ジムニーネタもお料理ネタも楽しみなのでよろしくです(笑)
Posted by 風 at 2018年11月17日 05:59

◇私がギターを始めたのが、中学二年の時でした。高校三年から40代の
真ん中あたりまでブランクがあります。

私のギターは我流です。きちんと習った方に比べると、やはりベースは劣ると思います。

習おうと思ったことも幾たびかありましたが、いかんせん時間がない・・・まぁ〜単なる言い訳
なんですけどね(笑)

諸事情がおありになりギターを抱えることは難しいようですが、様々な楽曲に触れられて、きっと豊かな
音楽ライフを送られていると思います。
Posted by 生出 at 2018年11月19日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]