2018年10月17日

赤崩林道


 _A140372.jpg

今期、二度目の赤崩林道走行をした。山形県飯豊町側から入り、会津へ抜けるルートである。この日は日曜ということもあって、オフロードバイクの集団、数組がツーリングを楽しんでいた。

途中、大きな山毛欅があったので記念撮影。かなりの太さがあり、斜面に下り正面から撮影してみた。油断をすると踏ん張った足がズルズル滑る。命がけというほどではないが、少々緊張した撮影だった。撮影した写真は後日のアップということで。

 _A140388.jpg

この林道でいちばん肝を冷やすのがこの場所。赤崩という名前は間違いなく、この部分から名付けられたのだろう。いちばん狭い箇所で、普通乗用車ギリギリくらいかな?落ちるとヤバいっす。その距離は数メートルなんだけどね。林道を走り慣れている人なら屁のカッパ。

約13キロほどのダートを楽しめる林道。さて今度はいつ行こうか。


posted by 生出 at 12:58 | Comment(2) | クルマ
この記事へのコメント
柄が青くて六角形紫色のキノコが
ジムニの下に生えていますね。
学会に発表しましょう。

Posted by おそまつくん at 2018年10月17日 14:35



◇キノコの妖精が現れる前兆です。邪心のある人には見えません(笑) 学会に発表しても
笑い者にされるだけでしょう。学会には頭の堅い人が多いので・・・。
Posted by 生出 at 2018年10月18日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]