2018年08月16日

西会津町 国際芸術村


 _0114412.jpg

先日、ブログで紹介した西会津町「国際芸術家村」を訪れた。木造校舎に入るのは、いつ以来だろう?僕自身、木造校舎を経験したのは宇都宮市立富士見小学校での一年数ヶ月の間だけである。子供の頃の記憶は、時間の永さより体験したインパクトの強弱によって、思い出指数が上がったり下がったりする。

構内は基本的に写真撮影は自由に行える。なので今回撮影した写真は追って紹介したいと思っている。

さて、現在展示されているのが現代美術家の佐藤香さんの作品だ。

 _0114232.jpg

作品に囲まれていると・・・鬱蒼とした森の中に迷い込んでしまいつつも、冷静にあたりを見回すと何か得体の知れない「気配」を感じることがある。それは森の一部分からなのか、それとも森全体から醸し出されているのかはわからないが、未知のものや世界に初めて触れたときの何とも云えない独特の不安と恐怖心、そしてわずかながらも安堵感が入り交じった、これまでに経験したことの無い不思議な感覚。

 _0114237.jpg

プリミティブアート的な表現が木造校舎の空気と共鳴する。夏休みもそろそろ後半。夏休みの思い出として子供達には是非見てもらいたい作品だ。もちろん大人の貴方にもぜひ!


posted by 生出 at 12:33 | Comment(0) | 写真展・絵画展など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]