2018年07月06日

福島大学写真部 『写真展2018』開催


 img018.jpg

明日7月7日(土)〜8日(日)午前10時〜午後7時(8日は午後5時まで)、福島大学の写真展が開催されます。
場所は福島県文化センター(とうほうみんなの文化センター)3階展示室です。

若い感性に触れて刺激を受けましょう!
posted by 生出 at 21:14 | Comment(2) | 写真展・絵画展など
この記事へのコメント
spで撮った作品を見てみたいですね。暫くフィルム通していないです。モノクロの自家現像もやりたいが、廃液処理のハードルが高く実現が難しいです。
パンフレットは100年後もフィルムが残っていて欲しいというメッセージでしょうか?(2108年)
Posted by Suga at 2018年07月07日 21:24

◇SPへの早速の反応をありがとうございます。実際のところ学生達がSP使って
作品を創っているのかどうかは、タイミングが合わず写真展を見ることが出来ないので何とも言えません。

紹介していながら行けないのが情けないところです。

私自身、最後にモノクロ現像をしたのはいつだったのだろう?思い返して
見ると・・・。

30数年は経験がありません。ミクロファインを1:1の希釈、温度24度で
確か8分半だったか9分だったか?

それすらあやふやです。

ただ現像タンクに突っ込んだ温度計を見ながら撹拌する、あの感覚だけは今だに
体に染み付いています。目を閉じながら・・・別に目を閉じる必要はないのですが・・・
潜像が黒化銀へと変化するデリケートなプロセスを、毎回戦々恐々としながら
行なっていた経験を忘れることはないでしょう。

学生達がフィルムカメラを見る目は・・・あくまでも想像ですが、僕らの世代が
レコードのSP盤、蓄音機を見るのに近いのかもしれません。
Posted by 生出 at 2018年07月07日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]