2018年05月14日

女沼

_0133007.jpg

土湯温泉のちょっと奥に「女沼」はある。ちょっとと云ったが、歩くには少々遠い。幅員の狭い道をくねくねと車を走らると視界が開ける。右手には「つつじ山公園」。すでにツツジのピークは過ぎていて残念だった。そこで引き返してもよかったのだが、せっかくなので女沼まで下りてみる。車ならすぐそこである。

あいにくの曇り空のせいだろうか、僕以外人影は見えない。そんなときに限って沼の伝説だとか、むかし聞いた恐い話を思い出したりするものだ。ふいに吹きはじめた風に水面がざわつく。ぼ、僕は何も悪い事していません、なんて云ってもダメな時はダメなのである(笑)
posted by 生出 at 12:58 | Comment(2) | クルマ
この記事へのコメント
ここは怖いです。

この先の滝も怖いです。

ジムニの車内に何か映っているような・・・^^;

と書いても全く怖がらないお方だと存じております。




Posted by 男沼 at 2018年05月14日 21:14

◇心頭滅却すれば、火もまた凉し・・・です。いちど恐怖心が芽生えてしまうと、何を見ても聞いても、恐怖から逃れる事は難しくなります。

夜遅く動画サイトで「あなたの知らない世界」的なものを見る事があります。暗闇から急に何かが飛び出せば、それは当然驚きますが、そんな映像を繰り返し見ていると、なんだか興ざめしてしまいアクビが連発してしまいます(笑)
Posted by 生出 at 2018年05月15日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]