2018年04月17日

会津鉄道


 _0142086.jpg

今年は明治維新150年なのだそうだ。NHKの大河ドラマが「西郷どん」になったのも、150年の節目だからだろう。会津では戊辰150年と謳っている。地域性があっておもしろい。たまたま撮影したのは戊辰150年をPRする車両だった。

さて会津鉄道は1986年に旧国鉄会津線から会津鉄道株式会社へ引き継がれた路線である。歴史は古く1927年(昭和2年)に西若松−上三寄が開通したところから始まる。上三寄から会津田島まで延びたのが1934年(昭和9年)、会津田島から荒海までが1947年(昭和22年)に開通し、1990年(平成2年)には東武鉄道・野岩鉄道と相互直通運転が開始された。

地元にいながら乗る機会はほとんどない。2回ほど会津田島から浅草まで乗ったことがあったが、やはり遠かった。運賃は2分の1だが所要時間が磐越西線、新幹線利用の倍以上かかった記憶がある。勝手なリクエストだが、せめて1.5倍くらいなら、そして駐車場の整備が進むとありがたいかな・・・。
posted by 生出 at 08:48 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]