2018年02月01日

珈琲舎雅の窓


 _0260531.jpg

僕が福島県内に住んで30数年になるが、これほど寒さが続いたのも、雪の日が多いのも初めてである。例年、市街地は降った雪は数日で融け、それからまた降るのが普通なのだが、今冬は積もった雪がなかなか消えてくれない。新潟の佐渡では大規模な水道管破裂による断水で自衛隊に救助要請が出された。当初、暖冬という予報は大きく裏切られた。

営業時間中は暖かな店内だが、夜間の冷えの影響だろうか、チューリップもだらりんこ。それとも像の小物と話がしたかったのかな・・・。温かい珈琲を口にしながらBGMとチューリップ、像の会話に耳を澄ます至福のひととき。


posted by 生出 at 08:33 | Comment(0) | 馴染みの店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]