2018年01月17日

すごいぞ!ニコン!!


 _0160371.jpg

どんな製品にも取扱説明書があるわけで、たいてい1ページ目には「本製品を末永くご利用くださいますよう・・・」的な一文がある。デジタルカメラにも当然その一文を目にする訳だが、次から次に発表されるデジカメの場合、末永くとはいったいどのくらいの期間なのか・・・。メーカーとしては新製品が出るたびに買い替えてくれる優良ユーザーが増えてくれることが望ましいのだろう。それが増収増益につながり企業が末永く存続する大きな鍵になる。

製造中止になったカメラは、一定期間を過ぎれば修理不能でお払い箱である。下取りでも買い取りでも二束三文。やはり新しいカメラを買うしかないのだ。そんなサイクルに、いつのまにか慣らされてしまっている。

そんな中で一石を投じるかのようなニュースを耳にした。期間限定ではあるがニコンが旧製品、それもF、F2、F3、ニコマートなどのメンテナンスを行うというのである。ニコンの心意気に拍手を送りたい。詳しい情報はこちらで確認してほしい。

それにしても機械式カメラは美しい。
posted by 生出 at 08:43 | Comment(0) | フィルムカメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]