2018年01月16日

奇跡の一本松


 _0150312.jpg

先月27日、鹿島町の「奇跡の一本松」がついに伐採されてしまった。かつて3キロにわたって広がっていた松林の中で、ただ一本だけ残った奇跡の松。高さは約25メートル、樹齢は約100年だったという。この地区では70戸の住宅が津波で流され、54人が尊い命を落とした。それだけに地元住人にとっては大きな心の支えとなっていた。

切り株の向こうに見えるのは風力発電の風車。この一帯は太陽光、風力発電の拠点となるようだ。あと数ヶ月もすると、これまでの面影を探すのが難しいくらい風景が変わるのだろう。
posted by 生出 at 08:50 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]