2017年10月16日

キハ40


 _A150501.jpg

只見線「会津宮下」駅を15時54分に発車した会津若松行きの普通列車。たまたま時間があったので、休憩を兼ねて列車が来るのを待っていた。来たのはいわゆるキハ40系の気動車である。列車が来る少し前に、そういえば連写ってしたことがなかったなと急に思い立ち、連写モード「AF-C」というものにしてみた。

これまでたまに鉄ちゃんになることがあったが、すべて「AF-S」での撮影だった。どんなものかと思い、何も考えずシャッターボタンを押しっぱなしにする。凄まじい勢いでシャッターが切れる。いまやこれが当たり前なんだろうが、なんだかピンと来ない。ピンと来ないがピントは来ている。こんなに近づいても追随する性能には恐れ入った。大したものだなぁ〜と。

そいえばむかしの連写って、モータードライブを装着してもせいぜい秒間5コマだった。報道向けの特注カメラでは10コマ以上はいったのだけどね。また連写がしたくなってしまった(笑)
posted by 生出 at 12:30 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]