2017年08月27日

吉田類の酒場放浪記


 rui1.jpg

2003年に放映された吉田類の酒場放浪記の第一回目は吉祥寺のシンボルとまで言われた「焼き鳥のいせや」だった。ぼぉ〜と見ていたら、公衆電話を使っている男の背中がふと目に入った。何だか見覚えのある人だなぁ〜と。

番組の最後に吉田類が訪れた店の印象などを語るのだが・・・。

 rui2.jpg

そこに映っていたのが、生前の高田渡だった。ちらりと吉田類に視線を向けたものの、すぐに画面から消えてしまった。ネットでは既知の情報であったが、今更ではあるけれど、自分の目で見つけたことにプチ感動したのであった。
posted by 生出 at 22:56 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]