2017年06月13日

ニホンアナグマ


 anaguma_0106407.jpg

俗にムジナと呼ばれているのが、このニホンアナグマだ。ずんぐりむっくりした体形はタヌキに似ている。生態もタヌキに似ていると云う。カエル、昆虫、ミミズなどが好物。捕食のためだろうか、鼻先を地面に潜らせるようにしながら、動き回っている。とある山の中で一服していたら、どこからともなく突然現れたムジナくん。

捕食に夢中なのか、それとも人間に慣れているのか、こちらが近づいても警戒する様子がない。物の本によると、かなり臆病な動物らしく、驚かすと、いわゆる狸寝入りをすると云う。試してもよかったかもしれないが、誰でも食事中に驚かされたらいい気分にはならないだろうから、やめておいた。
posted by 生出 at 08:10 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]