2017年04月25日

会津鉄道


 aizu-line.jpg

わが家から車で10分も走れば、こんな長閑な風景が広がっている。桜の撮影をしていたら、ふいに踏切が鳴りはじめ、線路がカタン、コトンと音を立てる。一両編成の車両が田島を目指す。望遠ズームにはテレコンが付いていて、もうちょっと画面に余裕が欲しかったけど、まぁ〜いたしかたあるまい。
posted by 生出 at 08:26 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
この1カットから想像出来ることは無限にあるわけで、そこが写真の魅力ではと思うのである。

一両しかない車両に乗客は何人いるのだろう。
車掌さんが5人もいたらびっくりだ。

菜の花は枝垂れの下もいいけれど吾輩はこちらの方が好きである。

Posted by 吾輩 at 2017年04月25日 12:32


◇あてのない旅に出たいと、いつも思っています。車窓を流れる風景を見ながらビールをちびりちびり。いつのまにかうたた寝をしてしまい、気がつくとどこか山の中の終着駅。

駅前にはカーテンが閉まった商店と、少し離れたところに古びた旅館が一軒・・・。

と、いろいろ想像力は働きますね(笑)
Posted by 生出 at 2017年04月26日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]