2017年01月03日

オリンパスOM-D E-M1 MarkU


 OM-D-E-M1Mark2.jpg

オリンパス、渾身の新製品がOM-D E-M1 MarkUだ。スペックの詳細についてはメーカーのサイトなどを見ていただくとして、昨日撮影した画像をご覧あれ。

僕のいちばんの関心事はハイレゾ撮影が、実際どの程度のものなのか、そこに尽きるわけで、早速、試し撮りをしてみた。撮影場所は福島県柳津町の「つむじくらの滝」。路面の積雪も大したことはなく、すんなりとたどり着くことができた。やっぱり暖冬なのだろう。

 tsumujikura-no-taki.jpg

レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO、三脚及びリモートケーブルRM-CB2を使っている。ファイルサイズは通常の撮影で5184×3888pxで、ハイレゾ撮影では10368×7776pxになる。ハイレゾのRawデータをOLYMPUS Viewer3でJpgに変換。色調、コントラスト、彩度・・・などの調整はしていない。

PhotoShopで開き、解像度の違いを見るために同じ部分を比較表示してみた。通常のデータを100パーセント、ハイレゾを47パーセント表示したのだが、解像度は当然のことながらハイレゾに軍配が上がる。

 e-m1&e-m1mark2.jpg


ハイレゾ撮影時、最小絞り値はF8までしか絞れない。使うレンズにもよるのだろうが、もうちょっと絞れれればと思うのだけども・・・。
posted by 生出 at 23:45 | Comment(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]