2016年12月16日

Trilogy☆Chick Corea Trio


  trilogy chick corea trio.jpg

巨匠チック・コリアが、クリスチャン・マクブライド(ベース)とブライアン・ブレイド(ドラムス)という最強コンビと組んだ「現代最高峰のピアノ・トリオのライヴ・アルバム」・・・というふれこみだったので、とりあえず聞いてみることにした。まだ僕の体の中に沁み込むほどではない。もう少し聞き込んだほうがいいみたい。

音楽に限らず、何かと接した際の第一印象(とくに悪かった場合)が、ずぅ〜っと変わらないというのは、ある意味不幸である。正直、一回しか聴いていないアルバムだって何枚もある。可哀想なアルバム達・・・。

でも、あるとき、どこからか流れてきたフレーズに思わず聞き入ってしまい、調べてみると、すでに手元アルバムがあった・・・なんてこともあるわけで、改めて聴きなおしてみて、初めて良さに気が付くことだってある。

楽曲は2010年10月の北米ツアーと札幌公演、2012年秋〜冬のヨーロッパ・ツアーから、チック・コリア自身が厳選したもの。このアルバムに収録されている「スペイン」がチックの作品だったことははじめて知った。
posted by 生出 at 12:33 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]