2016年11月02日


 nabe.jpg

寒い夜は、やっぱり鍋かな。冷蔵庫の中を整理するには最適なのかもしれない。くたびれた白菜、エノキダケ、長ネギ、そして豆腐・・・。一気に消費出来るというメリットは大きい。ツミレだけは新調したもの。いつものようにミツカンのポン酢でいただいた。しかし・・・出来上がったばかりを撮影したのに、まるでシズル感がないのはどういうこと?
posted by 生出 at 23:47 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
お鍋の季節になりました、冬ですね。
白菜は徐々に価格も下がって手が出やすくなるでしょう。

>まるでシズル感がないのはどういうこと?

整然と並んだ具材を崩してみたらどうでしょうか?
たとえば「つみれ」をかじる!

却下ですか?
大変失礼いたしました〜m(__)m

Posted by 仙台四郎 at 2016年11月04日 22:12



◇私がよく行くスーパーでは、4分の1に切った白菜が198円でした。見間違い?と一瞬目を疑いましたが、間違いではありませんでした。葉っぱの一枚も無駄に出来ない・・・そんな感じです。

料理撮影の極意を、まだまだ追求せねばなりませんね(笑) 出来上がったものをテーブルに乗せ、室内光でパシャッと撮るだけですからね。食い気が先走ってしまいどうしても、そうならざるをえません。
Posted by 生出 at 2016年11月06日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]