2016年10月06日

金婚の歌


 Song-of-a-golden-wedding-anniversary.jpg

こちらの句の掲載を忘れていました。

 皺増えた 妻の寝顔に 感謝して

前出の「うつけ者」の句は女性の目線、そしてこちらは男性目線で作られています。同じ作者が男性、女性双方の目線に立って「夫婦」の有り様を見つめています。とくに女性目線から見た句は、作者ご自身?のふがいなさを認めつつも、あんまり攻めないで・・・と口には出せない(言い返せない)男の弱さすら感じるところであります(笑)

冷たい視線を浴びせられながらも、奥さんには感謝する・・・これぞニッポン中年男子のこころだぁ〜!(ここで小沢昭一の小沢昭一的心のテーマソングを、ぜひ聞いてください)
posted by 生出 at 08:12 | Comment(0) | M's works
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]