2016年10月05日

キノコと豚肉の炒めもの


 Mushroom-and-pork-stir-fry.jpg

NHK「きょうの料理」に感化されて作ったのがこれである。キノコはブナシメジ、エノキダケ、舞茸を用意。サラダ油でしんなりするまで炒める。それから豚肉を炒め、味付けは酒、味醂、砂糖、醤油をお好みの量で。皿に盛ったら刻み海苔をトッピングして完成である。鷹の爪を少量使ってもよかったかもしれない。

さて、最近、シンプルな味噌汁がお気に入りである。アオサと小口ネギを予めお椀に入れておく。そこへ出来立ての味噌汁(具は豆腐のみ)を投入。なんともいい香りがして食欲を刺激するのである。
posted by 生出 at 08:11 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
味見をしなくても青い皿のキノコはきっと美味しいとレレレの叔父が言っています。
キノコと海苔の相性は抜群でがす。

バターかマーガリンを少し落としてもイケるでしょう、好みは別れますけど。

赤いみょうがは遠目にカツオの握りに見えました〜 (笑)
Posted by レレレの先生 at 2016年10月06日 18:49



◇レレレの先生、おはようございます。アドバイスをありがとうございます。私が云うのも生意気ですが、料理の世界も深いですね。まだまだ初級なので、日々勉強?ですね。楽をして美味しく、且つバランスのいいものをと考えていますが・・・。ムシがよすぎますか?赤いミョウガ、美味でした。
Posted by 生出 at 2016年10月08日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]