2016年07月04日

スピーカー交換


 speaker1.jpg

いつのころからか、ボリュームをさほど上げていないにも関わらず、低音がびびるようになってしまった。仕方なく低音を抑えるセッティングにしていた。低音を効かせるのが好きなので物足りないったらありゃしない。もともと直径が10センチのスピーカーなので、重低音はのぞむべくもなかったのだが・・・。

原因はスピーカが、ご覧のように破けていたためだった。しかし、こんなこともあるんだなぁ〜。新しく取り付けたのはカロッツェリア「TS-J1010A」である。

 sperker2.jpg

70の場合、スピーカーの取り付け位置が、どうにもよろしくない。基本設計が80年代中頃の車なのだから、まぁ〜仕方ないか。交換後、普通に音が聞こえるようになって満足している。 
posted by 生出 at 08:12 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]