2016年04月25日

小塩の桜、その後・・・


 uende-no-sakua.jpg

2013年5月3日、拙ブログにアップした小塩の桜(左側の樹)であるが、あれから3年経った姿がこちらである。花を付ける枝は、もはや一本のみ。この枝が折れると・・・。

たまたま近くを通りかかったのでよってみた。僕が現地にいたのは30分ほどの間であったが、他に誰一人として来る者はなかった。近隣の人が、僕を不審者だと思ったのだろう。遠巻きに見ていたのが印象的だった。
posted by 生出 at 07:47 | Comment(2) | その他
この記事へのコメント
読み返しました。
2013年にすでに切られてしまっていたと改めて知りました。
艶やかに咲いている姿を実際に見たことはありません。
しかし写真を通して美しさは十分過ぎるほど伝わります。

私が魅かれた花は15年以上も前のものでしたか。
美しい姿が記録に残っていることに安堵な想いと寂しさが過ります。


Posted by 隠れうえんで at 2016年04月25日 21:02


◇隠れうえんでさん、こんばんは。小塩(うえんで)の桜は、数ある桜の中でも私にとっては上位に入る桜でした。ねじれたような独特な風貌をした幹が特徴で写真撮りにとっては、かっこうのモチーフでした。満開ともなると、押すな押すなの混雑で、先日の静けさがまるで嘘のように感じました。現在はご覧のような枝振りになってしまいましたが、また来年訪れてみたいと思っています。
Posted by 生出 at 2016年04月25日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]