2016年03月17日

午前中に・・・


 am1.jpg

吉田拓郎、エイベックス移籍の第一弾のアルバム「午前中に・・・」、2009年4月にリリース。全曲、拓郎が作詞作曲を手がけたアルバムだ。比較的新しいアルバムだなと感じつつもすでに7年という時間が経過していることに、ちょっと驚いている。感覚としては2〜3年前かなと・・・。この年、最後の全国ツアー「Have A Nice day LIVE 2009」を開始するも体調不良のため4公演で中止。このライブは「18時開演」という3枚組みのアル バムとしてまとめられ同年11月に発売された。3年後の2012年にはアルバム「午後の天気」を発売している。

拓郎にはまだまだ頑張って走り続けてほしい。でも拓郎も今年で70歳である。その事実にも驚きである。

 「ガンバラナイけどいいでしょう」

 きょうはいったい何が どうしちゃったんだろう

 胸の中のどこかが すっきりしない

 朝から頭の中も 重たい感じで

 動きたくないんだから 仕方ない
     ・
     ・
     ・

 追いかけすぎることは いけないんだね

 このごろちょっとだけ 悲しくなりはじめ

 君に会えるだけで しあわせなはずさ

     ・
     ・
     ・

 でも 頑張らないけどいいでしょう

 私なりってことでいいでしょう

 頑張らなくてもいいでしょう

 私なりのペースでもいいでしょう

アルバムの一曲目「ガンバラナイけどいいでしょう」は主治医とのやり取りの中で生まれたという。「好きじゃないことはやらないでゴロゴロしているほうが身体にいい」。云うとおりに「家でゴロゴロしていたら元気になった」そうで、日常をてらうことなく、さらりと素直に唄っている。

 am2.jpg

愛や平和という大きなテーマを唄うのもいいだろう。でも日々の暮らしのささやかな出来事の中にだって、人の心に響く大切なメッセージはあるし、むしろそちらの方に説得力があるのかもしれない。そういえば最近、いろんな方の言葉の端々に人生の機微を感じる瞬間がある・・・僕自身もだんだんそんな年代になって きたのだろう。このアルバムを聴いて「老いることは決して好ましくも楽しいことでもない」のだけど、年を重ねたからこそ見えてくるもの、感じるものが、だんだん増えてきたことに気づかされた。
posted by 生出 at 08:24 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]