2016年02月19日

カポが・・・


 d-capo.jpg

今日は二十四節季の「雨水」である。氷も融けはじめ、春の訪れを少しずつ実感出来るようになる候である。今冬はすでに春を通り越して初夏を思わせる気温を記録した日もあった。

さてそんな緩みっぱなしの気温の続くある日のことである。10年近く使っていたダンロップのカポが破損してしまった。ネジのストッパーが金属疲労で破断したようで、ご覧のとおりの有様に・・・。暖冬の影響ではないだろうが、カポも緩んでしまったのだろうか。

 g-capo.jpg

それで新調したのがこのカポ「G7th Performance2」である。製品の説明によると・・・「全く新しい発想から生まれた革新的なカポ。特許取得のハブ・クラッチのシステムにより、一度締め付けるとレバーを緩めない限り一定の圧力を保ちホールドします。ゆっくり締め付けることが出来るのでピッチの上がりを抑える事が出来ます」とある。

長年ネジで締めるタイプを使っていたせいだろうか、使っていてしっくりこないのが正直なところ。中途半端な挟み込みだと当然音がビビる。まぁ〜慣れなのだろう。

こちらにメーカーのサイトがあるので、興味のある方はご覧ください。
posted by 生出 at 07:50 | Comment(0) | アコギ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]