2015年11月13日

カニ玉


 kani-tama.jpg

カニ玉を作った。失敗した。形が悪い。まぁ〜るく焼くつもりがご覧のとおり。卵料理の難しさをあらためて実感する。味はおいしかった。なぜなら永谷園の「カニ玉」の素を使ったからだ。リンク先の袋の写真とは大違いである。最近、創意工夫が足りないと反省している(笑)
posted by 生出 at 08:24 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
カニ玉美味しそうですね〜食べたくなりました。

あんかけが溢れそうなので、もう一回り大きなお皿を使えば形は全く気にならなくなると思います。
空間は景観を助けるでしょう。

「カニ玉の素」今は複数のメーカーから出ていますが材料卵3個より価格がお高いことが気になります。

毎回売り場で「これ一袋で卵10個買える〜」です(笑)
Posted by 平野ミレ at 2015年11月13日 11:01



◇お恥ずかしい話しながら、手元にあまりいい皿がないことをご披露しなければなりません。同じ器を使い回している・・・そのような実情でした。食材の値段については、少しでも安く買いたい・・・という主夫の願いはあります。午後7時以降の買い物が多いですね。しかし「カニ玉の素」は残念ながら値引きの対象にならない、そこがくやしいところでもあります。
Posted by 生出 at 2015年11月13日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]