2015年07月15日

冷やしうどん


 hiyasi-udon.jpg

けっきょく昨日は福島市で39度まで気温が上がった。福島駅前の温度計は42度を超える表示になったそうで、それがニュースで流れていた。こんなときに頭の中では井上陽水の「かんかん照り」が勝手に再生されていて、それが止まらない。

やけついた屋根がゆらいで見える
お日様は空であぐらをかいて
スズメ達はやけどをするのが恐いのか
どこかに隠れてる・・・

暑い時に、実際聴く曲ではない。聴くと気絶しそうになる。ほんと・・・。

こんな日には何を食べたらいいのだろう?あれこれ思案し、結局冷やしうどんに落ち着いた。具材はご覧の通り。ちなみに天ぷらも自分で揚げたものである。自慢するほどではないが・・・。
posted by 生出 at 08:43 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
42度!
駅前の古関裕而氏もさぞ暑かったことでしょう。

そんな猛暑日に自ら天ぷらを揚げる生出さんにもびっくり。
暑さに耐えて油に耐えて出来上がった天ぷらはとても美味しそうに見えます。

>暑い時に、実際聴く曲ではない。聴くと気絶しそうになる。ほんと・・・。

陽水に伝えておきます(笑)

Posted by おそまつくん at 2015年07月15日 10:03




◇古関裕而さん、ステテコ姿になりたかったに違いありません。扇子か団扇をプレゼントしてもよかったかもしれません。
さて、わが料理ですが、おそまつくんに云うのもなんですが・・・毎度おそまつな料理ばかりのお披露目で恐縮です。天ぷらは惰性ですね。一気にやりましたが、揚げている途中で、油に酔ってしまいました。途中で止めるわけにもいかず、半分ベソをかいていました。この暑さがおさまるまで、しばらく天ぷらはしないことにします。
Posted by 生出 at 2015年07月15日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]