2015年05月19日

吉川忠英さん、ライブ


 mr-chu-ei1.jpg

先々日の晩、郡山市逢瀬町のフォーク喫茶「かぽたすと」にて、ギタリスト「吉川忠英」さんのライブが行われた。吉川さんはギタリストというカテゴリーのみならず、シンガー、プロデューサー、アレンジャー、スタジオミュージシャン・・・などなど活躍の幅が広い。誰もが知っているミュージシャンのレコーディングやライブにも数多く参加していて、そんな吉川さんが目の前でギターを弾いているなんて、まるで夢のような時間だった。

ライブが終了し、懇親会が始まった。とても気さくな方で会場は終止笑いが絶えなかった。いっしょに行ったM氏の計らい(策略・・・笑)で、皆さんの前で僕がトップバッターとしてギターを弾くことになってしまった。インストを2曲ほどやったのだが、プロの前で弾くなんて産まれて初めての経験。かなり緊張してしまった。

 mr-chu-ei2.jpg

アルコールが進むにつれ、皆さん身も心も打ち解け、和気あいあいと実に楽しいひとときだった。それにしても飲み物の量がすごい(笑)

ちなみに今日は喜多方でライブが行われる。お時間のある方はぜひ足を運んでください。詳しいスケジュールは吉川さんのサイトをご覧ください。
posted by 生出 at 08:38 | Comment(2) | 音楽
この記事へのコメント
昨晩は、ありがとうございました。
とても良い時間を過ごさせていただきました。
 それに、あの素晴らしい生出氏の演奏、忠英さんも認めていらっしゃいました。
 なにか、私も誇らしくなってしまいました!
 皆さん、個々にはいろんな理由があり、悩むことも多いですが、音楽の力は大きいということが改めてわかりました。
 機会が有りましたら、また、付き合ってください。
宜しくお願い致します。    momozo
Posted by momozo at 2015年05月19日 17:32



◇momozoさん、こんばんは。今回、お誘いを受けなければ忠英さんをはじめ多くの方とお会いすることはなかったでしょう。感謝いたしております。ありがとうございました。
皆さんの歌声を聞いて、人生の機微をしみじみと感じました。それぞれが心に刻んだ想いの片鱗を垣間見た気がしました。上っ面の上手さではなく、それはまさしく“味”と云っていいのだと思います。歳を重ねた者だからこその“味”なのでしょう。
わたしもまだまだ精進が足りません。人生の後半戦、皆さんの歌声が大きなきっかけになったかもしれません。背中を押された思いです。
また近いうちにぜひお会いしましょう。
Posted by 生出 at 2015年05月19日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]