2015年04月21日

foreverly


 billie-joe-norah.jpg

日常生活において僕が心がけているのは、出来るだけ「シンプル」にということである。つまりは不必要なものにまで手は出さない、余計なものは手元に置かない、ということである。衣食住に限らず、人間関係にも「シンプル」なスタイルを求めている。

と、格好の良いことを吐いてしまったが、部屋の中を見回すと・・・お世辞にもシンプルとは云えない。雑然としている。車の中もである。幸いにも周囲の人たちは良い方ばかりで、この点に関しては、ほんとうにありがたいことである。

さて最近、手に入れたアルバムがこちらBillie JoeとNorah Jonesの「foreverly」だ。フォーク・デュオ「 The Everly Brothers」が1958年に発表したアルバム「Songs Our Daddy Taught Us」をカバーした作品である。トラディショナルな楽曲が並ぶ。

構成はシンプルである。二人のギターとピアノ、そしてベース、ドラムス、フィドル、ペダルスチールギターだけだ。

制作を振り返ってNorahはこんなことを云っている。「オリジナルの曲をどんどん簡素化していって、ちょっとだけふんわりとした感じにしていく作業に熱中していた。簡素化していく事で、そこに私たち独自の解釈を再構築していくスペースが生まれた」と。

う〜ん、音楽でも写真でも・・・何でもシンプルな方がいいようで・・・。余裕はそんなところから生まれるのかもしれない。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]