2015年04月16日

花見


 hanami.jpg

昨夕、福島は雷雨だった。夜になり雷はおさまったものの、7時過ぎまで雨風が強かった。そんなときに信夫山で花見をした。実際は茶屋の中なので花を見ることはなかったけど・・・。初めて入った「どんとこい」。福島の人なら知らない人はいないのではないだろうか?

 hanami2.jpg

店内はこんな感じ。どこかの会社の新歓コンパもやっていて、とても賑やかだった。もしこのグループがいなかったら貸し切りに近かっただろうね。信夫山の桜はすでにピークを過ぎた。この週末で花見も一段落かもしれない。

 hanami3.jpg

昨夜桜が見られなかった方、せめてこちらの写真をご覧ください。


posted by 生出 at 22:19 | Comment(2) | その他
この記事へのコメント
生出さんこんにちは、会津地方は今が桜の見頃でしょうか?私は花見山も信夫山にも行かなかったのですが、新浜公園で珈琲を飲みながら静かなお花見ができました、とても幸せな時間でした。桜の写真、桜の優しさを感じてとても綺麗ですね。桜はなぜ下を向いて咲くのか?ご存じでしたか?植物学的にもいろんな説があるようですが、凄い植木職人さんが、桜は花が咲くまでは天を仰ぎ天からの恩恵をいっぱい受けて、花が咲くと謙虚に下を向いて人々を優しく包みこみ、虫一匹も寄せ付けないと語っていました、桜らしくて納得できるいい話ですね(笑)
Posted by 風 at 2015年04月18日 17:53



◇植木職人さんのお話から、樹や花を愛して止まない、そんな気持ちが伝わってきます。日々自然と接している方ならではのお言葉です。そこには重み、そして教訓すら感じます。どんな話でもそうなんでしょうが、実体験に裏付けられた言葉というのは心に響きます。
Posted by 生出 at 2015年04月19日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]