2015年02月26日

イヌフグリの花


 inufuguri.jpg

先日、福島県浜通り地方へ行く機会があった。限られた時間だったが、ちょっと海を見たかった。しかし防潮堤の建設工事のため周囲は立ち入り禁止。浜から300メートルあたりの空き地に車を停める。3.11以前は何らかの人の営みがされていた空間なんだろうなと想像した。そんなことを考えると、どうにも不自然な空間に思えて仕方なかった。

大型ダンプは脇目も振らず砂煙を上げる。たまに行き交うダンプが途切れると、一瞬静けさが訪れる。かすかに聞こえる波の音。空からはヒバリのさえずりが響いている。どこにいるのか目を凝らすと、薄水色の空のだいぶ上の方で羽根をパタパタ忙しそうに羽ばたいている。足元にはイヌフグリが花をつけていた。

2月もあと3日を残すのみだ。
posted by 生出 at 08:15 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]