2015年01月04日

70の車窓パート2


 joby.jpg

2014年6月25日のブログでゴリラポッドをご紹介した。70の振動は相当なものなのか、三脚の首(雲台部分)が金属疲労ならぬプラスチック疲労でぽっきり折れてしまった。去年の11月のことだ。なんと半年も、もたなかった。それで新調したのがこのゴリラポッド(JOBY GP3-BH)だ。

足の太さは先代の3倍以上はあるだろうか。アシスタントグリップに固定している。安定感はばっちりで起伏の激しい路面でもカメラが不用意に倒れるようなことはない。

それで撮影したのがこちらの動画である(表示されるまで時間がかかります)。前後板バネと雪道と云う最高?のコンディションなので、かなり揺れている。BGMは内田勘太郎が奏でるブルース。アルバム「Dese My Blues」よりソウステップをどうぞ。乗り心地の悪さは多少なりとも緩和される?
posted by 生出 at 09:08 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]