2014年12月06日

マスター、ライブ


 live.jpg

本日、予定どおりマスターがステージに。マスターをセンターにベース、バイオリンがサポートについた。一日限りのユニット「一夜花」。会場の数カ所からは「渋いねぇ〜」と、そんな声がもれていた。うん、ほんと渋かった。唄声が流れると会場はすぐにマスターの醸し出した世界に引き込まれた。撮影しながらであったが、会場の雰囲気が一変したのを肌で感じた。もし機会があれば今度はもっと曲数を増やしていただけると・・・。いや〜、お店で聴くのもいいのだけど、やっぱりスポットライトの中のマスターは格好よかった!またファンが増えてしまいますね、マスター。

 live2.jpg

せっかくなのでもう1枚追加してアップしておきます。僕が敬愛する写真家に田村仁さんがいる。吉田拓郎、中島みゆきなどビッグなミュージシャンを撮影されている方で、今回マスターの写真を撮りながら、田村氏が撮影した拓郎の「Live'73」のジャケ写を思い出していたのであった。ちなみにマスターも「吉田」さんであった(笑)
posted by 生出 at 23:59 | Comment(4) | 音楽
この記事へのコメント
昨日は、お疲れさまでした。
 お声掛けいただき、拝見させていただき マスターの変わらずのカッコ良さに、感無量でした。
 しかし、歌声も渋い!!ダントツでしたね。
なにか、フォークの重鎮の貫録すら感じられました。
 やさしさのにじみ出る歌声それは、決して押しつけではなく、慈しみの心から溢れるごとくなのですね!!!。       momozo
Posted by momozo at 2014年12月07日 10:53



◇momozoさん、こんにちは。昨日は遠慮はるばるお越しいただきましてありがとうございました。主催者スタッフ、一夜花の面々に替わりまして御礼申し上げます。いずれ音源がマスターの手元に届くでしょうから、その暁にはiPodと同期をするつもりです。その際、momozoさんにもデータをお渡しするつもりでおります。魅力的な人は中央だけではなく、地方にもいるということを多くの人に知ってもらいたいですね。
Posted by 生出 at 2014年12月07日 12:14
マ・マ・マスターいつもより数倍かっこよく見えるではありませんか。
行かれなかったのが残念です。
この写真は保存版ですね(^^)v
Posted by まつげ at 2014年12月08日 15:48



◇会場はマスターを見て「ホの字」になった方がいてもおかしくはありませんでした。「ホの字」・・・死語ですね(笑) 昨日、今度はマスターがメインでやりませんか?と進言いたしました。まんざらでもなかったようです。きっと実現すると思いますよ。
Posted by 生出 at 2014年12月08日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]