2014年09月21日

ライカV-LUX4


 leica-V-LUX4-1--.jpg

このブログの写真(カテゴリで音楽以外)は、ほぼこのライカで撮影している。V-LUX4という機種であるが、中身はパナソニックらしい。24倍ズームレンズ「ライカ DCバリオ・エルマリート f2.8/4.5-108mm ASPH.」を搭載。35mm判換算で広角25mmから望遠600mm相当の幅広いズーム域をカバーしている。開放F値はズーム全域で2.8である。ちなみに最小絞りはF8という中途半端な値。

使い勝手だが・・・あまりよくはない。何よりレスポンスが駄目だ。トロクてイライラすることが多い。この手のカメラに一眼レフ並みの機動性を求めるのが、そもそも間違いであって、こんなもんだろうと割り切って使っている。普通にマニュアルフォーカスができればいいだけなのだけど、顔認識とか追尾式何とかとか・・・余計な機能が多すぎる。いらない。

ボディの作りは実にちゃちである。Leicaのマークは伊達である。おもちゃと云ってもいいだろう。画質も割り切っている。「こんなもんだろう・・・」と。あまりよくない。

 leica-V-lux4-2.jpg

600ミリ(35ミリ換算)の望遠でレンズの伸びはこのこんなもの。広角から一気に望遠側にズーミングするときに動作は、そこそこいいようだが、被写体によってはピントが追いつかない。ちなみにこのカメラで撮影する時(動画は別)は常に手持ちである。

この10月には後継機種が出るようだが、まぁ〜しばらくはこいつとお付き合いをすることになるだろう。
posted by 生出 at 22:45 | Comment(2) | 機材
この記事へのコメント
>余計な機能が多すぎる。いらない。

同感であります。
この機種に限らず最近のデジカメには余計なものが多過ぎる。
多過ぎてどんな機能があるのか把握すら出来ていないという有様です。

このライカのマークが「コカコーラ」のロゴに見えてしまう私は目が悪い?(笑)
Posted by おそまつ君 at 2014年09月22日 10:18



◇コカコーラ!受けました。ちょうどいい大きさのマークがあったら差し替えてもいいかもしれません。パソコンもデジカメもいらない機能やソフトが入り過ぎですね。シンプルなのがいちばんです。メーカーとしては他社に負けじと、これでもかっ!のてんこ盛りでエンドユーザーに訴えるのでしょう。自分の撮影のスタイルが決まっていれば、結局使わずじまいの機能が出てくるのが自然の成り行きです。世の中、不自然なことが多すぎるのかもしれませんね。
Posted by 生出 at 2014年09月22日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]