2014年09月03日

トマト、キュウリ、ミョウガ、オクラのゴマ和え


 goma-ae.jpg

冷蔵庫の中でミョウガが溢れそうになっていた。何か美味しい食べ方はないかと案じていたところ、知り合いからこんな作り方もあるよ、と教えていただいたのがこれである。作り方はいたって簡単。ご覧のように野菜を切っておく。胡麻油大さじ2杯に塩コショウ、醤油を適量入れる。ボウルに野菜を入れ混ぜれば出来上がりである。皿に盛ったら白ごまをパラパラ。

作り終えたら冷蔵庫へ。ひとっ風呂浴びて、ビールをプッシュ!酒の肴にはけっこういいっす。
posted by 生出 at 08:18 | Comment(5) | 男の料理
この記事へのコメント
お早うございますです。
 momozoです。ミョウガとトマト、よいですね!
食べ物にも、季節を感じるとまた、格別ですね!
 ここ数日は過ごしやすく、やっと、自分なりの夏を楽しむことが出来そうです。
 和風でありながら、イタリアンの様な取り合わせ、何かいい感じですね!
Posted by momozo at 2014年09月03日 09:49
冷蔵庫を開けるとミョウガがどさっと落ちてくる?(笑)
ミョウガはネギと同じだと考えるといろいろ使えます。

麺の薬味にはぴったり。
肉と炒めても美味しい。
シソと一緒に刺身に乗せてちょっと甘めの醤油漬けで「海鮮丼」も。
卵でとじて味噌汁でもすまし汁でも。

季節のものは今しか食べられないので美味しく召し上がれ〜

Posted by ミョウガの神 at 2014年09月03日 10:45



◇momozoさん、先日はどうもでした。何を作るかは楽しみでもあるわけですが、制約された時間内に、できるだけシンプルに、尚且つおいしいものを、と心がけているところです。云うは容易く行うは難しは毎度のことで、ついついワンパターンのスパイラルに陥ってしまいます。現状を打破するのは、それなりの勇気と行動力が大切なのだな、と身をもって知らされた訳です。サイトの情報や知り合いからのアドバイスをいただき、少しずつ新しい世界を開拓して行きたいと思っておりました。


◇これはこれは、ミョウガの神様までお出ましとは、これいかに。小学生の頃苦手だったミョウガのみそ汁ですが、いまや夏の風物詩とし確固たる存在感があります。一口すすり目を閉じると、目の前に広がるのは・・・スイカ畑です(笑)ミョウガ畑といきたいところですが、私はミョウガがなっているのを見たことがないのです。想像すら出来ない自分を戒めるために、書き込みをいただいたのですね。アドバイスいただき痛み入ります。
Posted by 生出 at 2014年09月03日 12:47
私はこの夏、みょうがご飯にはまって何度も作ってしまいました。土井善晴さんのレシピで二合の米ならみょうがを10個ぐらい大きめの輪切りにして、油揚げを1枚細かく切って塩味だけで炊くのですが、これが何とも爽やかな風味でとても美味しいですよ。ただ、お酒のおつまみにはならないですね(笑)
Posted by 風 at 2014年09月05日 16:37



◇風さん、こんばんは。ミョウガご飯のレシピ、ありがとうございます。何度も作るくらいなので、きっとおいしいのでしょうね。あれこれ、いろんなものに使えるミョウガ。ちなみに今宵は冷や奴に刻みミョウガをのせました。
Posted by 生出 at 2014年09月06日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]