2014年08月21日

当り棒


 garigari.jpg

連日の暑さで少々嫌気がさしている。今日も高温注意報が出ているようだ。そんな最中、知人から「ガリガリ君」の梨味をいただいた。一気に頬張ったら頭がキィーンと痛くなってしまった。食べ終わって棒を見てみると何か書いてある。なんと「当り」棒であった。当りとわかった瞬間、小躍りしたくなるようなよろこび(笑)・・・実に小学校6年生以来である。

で、当り棒をどうしたかというと、いただいた方へお渡しした。なぜなら・・・ガリガリ君の味は残念ながら僕の好みではなかったからだ。
posted by 生出 at 08:47 | Comment(2) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
ライオンからガリガリ君梨味の子供歯磨き粉が出ているのを知っているかい?

因みにソーダ味とコーラ味も出ている。

・・・・・美味しいのかな?

いや、売れているのかな?


Posted by 世間様 at 2014年08月21日 20:56



◇僕が幼稚園の頃だから、あれは昭和で云うと40年か41年あたり。おはよう子供ショーをやっていた時代の話です。すでに子供用の歯磨き粉がありました。覚えているのはバナナ味、オレンジ味。お弁当のあと、お約束の歯磨きの時間。名前や顔は忘れてしまいましたが、隣りの坊主は美味しそうに歯磨き粉を舐めていましたよ。先生に「◯◯くん!それは食べるものではありません!!」と怒られていました。当時、いまほどお菓子の種類も少なく、甘いものに飢えていた僕達にとっては、かっこうのおやつのようなものでした。
いまの子供もきっと同じようにぺろぺろガリガリくんの歯磨き粉を舐めていることでしょう。僕はもちろん、遠慮しておきます(笑)
Posted by 生出 at 2014年08月21日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]