2014年08月17日

シソとミョウガのパスタ


 The-pasta-made-from-a-beefsteak-plant-and-a-Japanese-ginger-.jpg

手元にあったシソの葉とミョウガを使ってパスタを作った。具材のニンニク、シソの葉、ミョウガをみじん切りにしておく。フライパンが熱したらニンニク、ミョウガ、パスタ、シソの葉の順に入れる。塩と胡椒で味を整える。シンプルながらもなかなかいけた。ちょっと焦げてしまったのはニンニクとパスタ。
posted by 生出 at 07:29 | Comment(3) | 男の料理
この記事へのコメント
なんだか
食べてみたくなる写真ですね。
美味しそうに写っています。
表紙の滝の写真も
涼しさ伝わりました。
写真は不思議ですね。
伝えることできるから。
Posted by 山嵐 at 2014年08月17日 10:19
ニンニクは焦げやすいのでフライパンに入れた油がまだ冷たいうちから
ニンニクも入れて極弱火で香りを引き出すといいでしょう。

塩味が足りない時は麺の茹で汁を少し残しておいて投入するという手もあります。
水分が足りないパスタには茹で汁が活躍するのでコップ一杯分くらい残しておくと便利です。
Posted by キューピー3分クッキング at 2014年08月18日 06:57



◇山嵐さん、おはようございます。自分で作って「おいしそうだなぁ〜」と見える時もありますが、実際口にしてみると「あらら・・・」ということも多々あります。「おいしそう」と「おいしい」の差は大きいです。
表紙の写真は、ご存知の方の多い裏磐梯は「小野川の不動滝」でした。涼しさだけでも感じていただければ幸いです。

◇キューピー3分クッキングさん、コメントありがとうございます。なるほどそうでしたか、火加減がポイントなのですね。それと茹で汁、なるほどとても参考になります。ちなみに茹で汁は、一滴も残らず捨てていましたぁ〜。なにもかも我流でやっているので、このようなアドバイスはとても助かります。
Posted by 生出 at 2014年08月18日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]