2020年10月31日

ブルームーン


 L1150516b.jpg

今宵はブルームーン。一月に2度の満月を迎えるのだとか。テレビのニュースで知って、我が家の駐車場から、もう10年以上も前のコンパクトデジカメで撮影してみた。
posted by 生出 at 21:54 | Comment(1) | 出逢いの妙

2020年10月26日

結婚披露宴


 _0251321b.jpg

先日、金沢市で姪の結婚披露宴が行われた。時節柄、参加は両家の親族だけのこじんまりとした披露宴だった。幸多からんことを祈るのみである。
posted by 生出 at 22:50 | Comment(0) | その他

2020年10月20日

裏磐梯林道走行記録

 _A180123b.jpg

2日ほど前、裏磐梯の林道を走ってきた。実は70のボディの錆修理が完成したので久しぶりに70に土の匂いを感じさせてやったのだ。

 _A180084b.jpg

グランデコスキー場ができる前から、この林道は走っていた。かれこれ30年近く前の話。当時は2ストロークのジムニー (SJ 30)だった。

小野川の不動滝の入り口から先は、ほとんど人の入らない奥地であったのは昔の話。立派なスキー場とホテルが建ち、むかしの面影は林道に入ってゲレンデを過ぎたあたりにしか残っていない。この林道は西大巓、西吾妻山の登山口へのルートにもなっている。

ちなみに普通の軽自動車でも走行は可能。いちぶ荒れているところはあるが大丈夫。

林道で展望が開ているのは、この場所くらいで写真撮影には、あまりむいていない(と思う)。

 _A180139b.jpg

こちらは小野川湖側から秋元湖へのショートカットする林道。写真で見ると70は余裕で抜けられそうだが、車高が上がっているボディ&ルーフキャリアなので、やや気を遣ってゆっくり通り抜ける。動画ではルーフキャリアに枝が干渉した音が入っている。動画はこちらからどうぞ。
posted by 生出 at 18:46 | Comment(0) | クルマ

2020年10月18日

第60回目の入選


 img20201018_21224266.jpg

秋晴れに自宅でひとり芋煮会

 季節は巡り、もう芋煮会が話題になる頃合いである。休みになると福島市内でも荒川の桜堤で大勢の人がタープテントを張って、芋煮会に教示ている。人が集まることに敏感になっている世間ではあるが、解放された空間なので、多少は世間も多めに見ているのか・・・。

さて今回、川柳において第60回目の入選を果たした宮森さんである。もともと大勢で何かをするのが(きっと)苦手な宮森さんらしい作品である。ほんとうは誰かとやりたかったのか、どうか・・・訊いては野暮というもの。
posted by 生出 at 21:38 | Comment(0) | M's works

2020年10月17日

写真家・柳田利美「福島の空」展、開催中!


 _A010047b.jpg

10月1日から福島市上町「福島テルサ」で写真家・柳田利美氏の「福島の空」展が開催されています。昨日、作品の入れ替えが行われ、後半の「夜のささやき」の部が始まりました。

皆さま、お誘い合わせの上、ご来場ください。
posted by 生出 at 21:39 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2020年10月16日

羽付き餃子


 2019-02-25_19-47-34_595b.jpg

たまに焼く餃子ではあるが、このところ羽付きの状態できれいに焼き上がるので、とても気持ちが良いのである。腕が上達したのではなく、フライパンのせいだと客観的に見ている(笑)

焼き上がった餃子を更に盛るとき・・・例えは良くないが・・・カサブタが何の抵抗もなく綺麗に剥がれた時のような快感を覚えるのである。

ちなみに餃子は味の素の冷凍餃子である。
posted by 生出 at 21:26 | Comment(0) | 男の料理

2020年10月14日

親子丼


 2020-10-01_19-49-30_578b.jpg

本当に久しぶりに親子丼を作ってみた。近くのスーパーで売られている鶏モモが、僕には多すぎ結局は余してしますので、ずっと買えないでいた。たまたま適量のパックがあったので「よし!親子丼を作ろう」と。

タマネギを多めにして出汁、醤油で色がつくまで火を通す。卵は2個使った。僕ごときが言うのもおこがましいのだが、卵料理の火加減って本当に難しい。いつも無神経につけっ放しにしておくのだが、今回は溶き卵を鍋に入れてから、やや弱火にして火が通り過ぎないように注意した。

いつものごとく自画自賛だが、トロトロ(とまでは程遠いか)に近い感じで、とても美味しく出来上がった。残念だったのは、三つ葉を買い忘れたこと・・・。なんか抜けている主夫なのである。

ちなみに夕飯で3分の2、残りを朝食用にとっておいたのだった。
posted by 生出 at 22:14 | Comment(0) | 男の料理

2020年10月13日

マッチョマン見参!


 2019-11-16_21-34-45_321b.jpg

お気に入りの器で飲み喰いすることは、ほんとうに気持ちを豊にしてくれる。かなり前(調べたら2013年9月26日のブログに掲載)に珈琲舎雅で出会った岡井耕太郎氏作成のマッチョマンのコーヒーカップ。以来、欲しくてたまらなかったのだが、たまたま知り合いが益子に行くというので、無理をして買ってきて貰った。今回、コーヒーカップとビールジョッキの二つを購入。

なかなか良い。ジョッキに酒を注ぐと飲み口がいいものだからグイグイいってしまう。これで俺もマッチョマンになるかも・・・と酔っているうちは思うのだが、翌朝になるとぽっこりと膨らんだお腹を気にするのであった。
posted by 生出 at 21:55 | Comment(0) | その他

2020年10月08日

相馬市・アポロ食堂


 IMG_1147b.jpg

アポロといえば、僕の世代的であれば、すぐに連想するのが月面着陸であり、月の石であり、大阪万博であり、お客様は神様です・・・なのである。屋号に昭和のトピックともいうべき「アポロ」を冠した食堂が相馬市にあるのである。なぜアポロなのかは不明である。敢えて訊く必要もあるまい。

相馬市の中村城そばに位置する天下御免の食堂である。

 IMG_1136b.jpg

店に入って、まず目に入ったのがアコギである。ヤマハとモーリスという日本を代表するアコースティックギターが鎮座している。オーダーを聞きにきた女性曰く「息子のギターですが、ご自由にどうぞ」とのこと。という事なので、弾かせて貰った。

どちらも弦高が高く、自分のようなインスト派には、ちと引きづらかった。調整すればきっと大丈夫だろう。

 IMG_1133b.jpg

さて注文である。ラーメン、うどん、そば、それぞれのメニューがあり、まずは「みそバターラーメン」を頼んだ。

 IMG_1143b.jpg

食べログなどでも、そこそこの評判のようで、僕が店を出た後、再び店の前を通りかかったのだが駐車場は満車だった。僕は知らなかったのだけど、札幌の「西山ラーメン」の麺を使っていて、その筋からは一目置かれているようである。

比較的若いお兄さん(家族経営のよう)と少しギターの話をしたのだが、お昼時だったので忙しくなるのは目に見えていたので、中途半端だったが、早めに切り上げて店を後にしたのだった。

また寄ります。



posted by 生出 at 22:29 | Comment(0) | ふらりとよった店

2020年10月05日

みんなのひろば


 img20201005_21282220b.jpg

10月3日(土)の福島民報新聞の「みんなのひろば」欄に福島市視覚障がい者福祉協会の市瀬幸男さんの投稿が掲載された。 天災や人災が続く昨今にあって、ともすると他人(ひと)の事など「かまっていられない」と豪語する御仁もいる。この宇宙が生まれてから今日までの長い時間、1秒たりとも時は途切れる事なくつながっている。そしてこれからも。

人は一人では決して生きていけない。誰かとつながっているからこその人生だと思う。未来へつながる時間は、人と人との繋がりで、明るくも暗くもなる。未来は明るいものだと信じたい。
posted by 生出 at 21:51 | Comment(0) | その他

2020年10月02日

満月


 _0020679b2.jpg

昨夜が中秋の名月で、今日が満月なのだという。この写真はつい先ほど撮影したもの。布に包まれた人のような形の雲が月をよぎった。
posted by 生出 at 21:54 | Comment(2) | 出逢いの妙

2020年10月01日

十月!


 img085b.jpg

十月の暦を見ると今年の残り時間を意識せざるをえません。時を司る神様に背中を押されているようで、なんだか忙しい気持ちになってしまいます。年末になると、きっとやり残したことをあれやこれや悔やむことになるのでしょう。
posted by 生出 at 21:05 | Comment(0) | M's works