2020年06月30日

松月庵あだち店


 _6170367b.jpg

先日、ご紹介した二本松市油井の「松楽食堂」から1.5キロほど南に、もう一軒、気になる店がある。それがここ「松月庵あだち店」である。蕎麦、うどん、丼物が人気で、昼時はすぐに駐車場は満車になることが多い。慣れないと旧国道4号(現在は県道114号線福島・安達線)からのアクセスは、ちょっとわかりづらいかもしれない。あらかじめネットで調べておいた方が安心。

さて今の季節、福島県内ではタチアオイの花が、そこかしこに咲き乱れている。こちらの駐車場通路にも店主が植えたのだろう、淡い色のタチアオイを楽しむことができる。

 _6170377b.jpg

いちばん上の蕾が開くと梅雨明けが近いというが、実際のところどうなのかはわからない。まぁ〜そんな厳密なことには拘らないで花を愛でましょう。

 IMG_9836b.jpg

こちらがお品書き。基本、蕎麦、うどん、丼物で、単品、またはそれぞれの組み合わせを選ぶことができる。

 IMG_9660b.jpg

まず最初に選んだのは迷った挙句、ソースカツ丼であった。組み合わせが多過ぎて目移りしてしまう。二回目の訪問時は天ぷらうどん(温)だった。

 IMG_9840b.jpg

どちらもハラペコ大将にとっては、あっという間の完食であった。もう少しだけボリュームがあってもいいかも。しかし女性には多いかな?

そういえば入店時、BGMは長渕剛だったが、ある瞬間から、古関裕而のオンパレードとなった。朝ドラの関係かなとも思ったが、店主の本当の好みは実は長渕だった?まぁ〜どうでもいいことであった。

posted by 生出 at 22:01 | Comment(1) | ふらりとよった店

2020年06月29日

宮森さん、短歌デビュー!


 img20200629_20061449b.jpg

昨日の福島民報新聞「民報川柳」に宮森さんの作品はありませんでした。また来週に期待しようと思っていた矢先、ご本人から連絡があり「今週は短歌に名前がありました」と。

ついに短歌デビューを果たした宮森さんなのである。

 眠られぬ一人暮らしの長い夜目を閉じ浮かぶ別れし家族

誰にでも、そんな夜はあるものだ。なかなか寝付けず布団の中で何度も寝返りを打っている間に、いつの間にか眠りにつく。目が覚めるとすでに窓の外は明るい。昨夜の寂しさが爽やかな朝の光に消されていればいいのだが・・・。
posted by 生出 at 20:22 | Comment(0) | M's works

2020年06月25日

二本松市油井の「松楽食堂」


 IMG_9787b.jpg

二本松市の旧国道4号沿いを郡山方面へ走り、ハシドラの手前に「松楽食堂」はある。旧4号線を初めて走ったのが、いつだったかは特定できないが、平成一桁の最初の頃であるのは間違いない。この食堂を気にし始めたのは、この2、3年のこと。なんとなく入りづらい雰囲気だったのだが、勇気を出して入店してみた。

いちど入れば勝手がわかるので、2回目からはすんなり入ることができる。これまで5回はお邪魔していたのであった。

 _6230465b.jpg

この日は昼前、11時半前に入店した。先客が一人。テレビのよく見える特等席は彼の指定席だろうか。きっと近くに住むおっさんなのだろう(勝手に決め付けている)。冷奴を箸で摘みながら冷やをひっかけている。これぞ町の食堂の正しい姿である・・・などと、また勝手に決め付けている。このおっさんの楽しみを奪ったり非難することは誰にも出来ない。

 IMG_9775b.jpg

 IMG_9777b.jpg

メニューはご覧の通りである。これまで食べた一部をご紹介しましょう。冷やし中華、チャーシューめん、カツカレー。他野菜炒め定食、カツ丼もいただいたが、画像が見つからなかったので、また次回にお披露目します。

 IMG_9780b.jpg

 IMG_8705b.jpg

 IMG_8714b.jpg
posted by 生出 at 21:31 | Comment(0) | ふらりとよった店

2020年06月23日

珈琲舎雅にて


 _6230478b.jpg

4月の下旬からテイクアウト営業だった珈琲舎雅が、喫茶の営業を開始した。新型コロナ対策の為のご案内が入り口に貼られているので、ぜひご一読の程を。

 _6230482f.jpg

この騒ぎでにわかに注目されたアマビエ。

 _6230471b.jpg

客同士、気を遣いながら珈琲を堪能しましょう。
posted by 生出 at 22:08 | Comment(0) | 馴染みの店

2020年06月22日

またまた無謀運転


 2020_0618_062648_035Bb.jpg

説明は無しです。先週木曜日の朝の動画です。リアの映像はこちら

 2020_0618_062648_036Ab.jpg

フロントの映像はこちら。前のトラックを抜かした直後に対向車(トラック)が。ギリギリのタイミングだったが、次回は何事も無く済むかどうかはわかりません。
posted by 生出 at 21:30 | Comment(0) | クルマ

2020年06月17日

へたれガンダム


 _6160331b.jpg

へたれガンダムに注目が集まっている。地元福島だけではなく全国的に注目を浴びているというから驚きである。このブログでは2019年4月1日に紹介している。その後、平穏な日々を送っていたのだが、先月だったか、手にした銃が不届き物に盗まれるという事件が発生!

地元の新聞、テレビ、ネットのニュースでも取り上げられ、ちょっとした騒動になっている。過日訪れたところ、他県ナンバーの車が多数訪れていて、その関心の高さにこちらが驚いている。

手にしている新しい銃は、どなたかが好意で作成&寄贈した物らしい。

以下の記事は地元「福島民友新聞社」の記事からの引用である。

ビームライフルが何者かに盗まれた福島市平石にある鉄製のガンダム像・通称「へたれガンダム」が新たな武器を手に入れた。13日、作中でガンダムが使用する「ハイパーバズーカ」を模したとみられる新武器が像の下に置かれているのを地元住民が見つけた。  新武器は全長約1.3メートル。ペットボトル製で、ガムテープで固定してある。地元住民が像の下に置いてあるのを見つけ、風で飛ばされないよう、阿部克己平石区長(70)が像の右手にひもでくくりつけた。9日に見つかったモデルガンも像の両手に添えられている。  阿部区長は「へたれガンダムに親しんでくれている人が増えたということ。ありがたい」と感慨深げに語った。
posted by 生出 at 21:53 | Comment(0) | その他

2020年06月16日

磐梯観光船株式会社廃業


 P6160348b.jpg

福島県民にとってはショッキングな内容のニュースが飛び込んできた。昨日、猪苗代湖と檜原湖で定期観光船を運行していた磐梯観光船株式会社が、新型コロナウィルスの影響を受けて廃業するという。以下、同社のFacebookからの引用。無念な気持ちが伝わってくる。

【廃業のお知らせ】

4月より休業をしておりましたが、猪苗代湖、桧原湖とも営業再開を断念し、令和2年6月15日をもちまして廃業することとなりました。

最後にもう一度だけでも運航したかったのですが、実現する事が出来ず、本当に残念です。

東日本大震災の際には、皆さまのご支援に支えられて、何とか乗り切って参りましたが、今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響は大きく、今後の見通しが不透明であることから、このような決定となりました。

最後にもう一度だけでも運航したかったのですが、実現する事が出来ず、本当に残念です。

突然の廃業によりご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。昭和34年の会社設立より、長きにわたり多くのお客様にご乗船いただきまして心より感謝いたします。

猪苗代湖、桧原湖を訪れた際には大型遊覧船が運航していた事を思い出していただけたら幸いです。

posted by 生出 at 21:46 | Comment(0) | その他

2020年06月15日

ソーセージ


 PhotoData_IMG_9506b.jpg

またまたパッケージ写真に刺激?されて作ってみた。簡単で美味しい。いただくときはケチャップを使いました。サラダにはレモンドレッシングを少々。これもまたイケる。
posted by 生出 at 20:54 | Comment(0) | 男の料理

2020年06月11日

手打ち中華「やたべ」


 IMG_9582b.jpg

緊急事態宣言が解除され、少しずつだが人の動きが見えてきた。根本的な解決策が見えないのは心配なところではあるが、やはり冷え切った経済活動をこれ以上放置しておくわけにはいかないのだろう。痛し痒しの感はある。

こんなタイミングではあるが、少し足を延ばして白河の関のすぐそばにある手打中華「やたべ」へ行ってきた。

 PhotoData_IMG_9571b.jpg

昼を少しすぎた時間帯だったからか、かなりのお客さんが店内にいた。すでに注文の品を食べている人、そして何やら器に盛られた肉の塊のような物を箸でつまんでいる人がかなりいる。

今回、お初の入店だったので看板メニューの「手打中華」の普通盛りを頼んだ。注文を告げてから、すぐに運ばれたのがたっぷり皿に盛られた鶏ガラだった。みなさん、これをつまんでいたんだね。

 IMG_9579b.jpg

ラーメンの後ろが、その鶏ガラである。すでに出汁が取られているので、それなりの味であるが、ラーメン一杯にこういうサービスを付けてくれるのは、なかなかに粋な計らいだ。

肝心のラーメンであるが、モチモチとした食感のちぢれ麺が、あっさりしたスープとよくあっている。チャーシューはやや硬めに感じた。ラーメンは一気にいただき、食後に残りの鶏ガラを余すことなく丁寧に平らげた。

会計を済ませ、ふと暖簾の下を見ると「本日終了しました」の看板が。時計は1時半前だった。おそらく数量限定なのだろう。あまり遅い時間だと閉店していることもあるので、なるべく早めの入店をお勧めする。
posted by 生出 at 21:54 | Comment(0) | ふらりとよった店

2020年06月07日

58回目の入選


 img20200607_17290986.jpg

無駄飯は長い旅路の肥やしかな

宮森さんの作品が今週もまた掲載されました。58回目の入選!入選句は、これまでのご自身の人生を振り返り、そこから自然と滲み出たのでは?と感じました。

人生の機微は、ある年齢に達しなければ、なかなか感じることはできないのかもしれません。宮森さんは、まだまだお若いですが、豊富な人生経験から時に達観した作品が生まれるのでしょう。
posted by 生出 at 17:47 | Comment(0) | M's works

2020年06月04日

特大のニコニコ顔


 _6040108b.jpg

今日のお昼すぎ、軽快な飛行機のエンジン音が聞こえたので、何気なく顔を上げてみると・・・特大のニコニコ顔が描かれていた。一瞬「なに?」と思ったが・・・その少し前に地元新聞社から配信されたニュースで「世界的エアレースパイロットの室屋義秀さんが福島県民に元気を届けるために、飛行機のスモークで絵を描く」ことが伝えられていたのだった。

県内では会津若松市〜郡山市〜二本松市〜福島市〜同飯坂町で、ご覧の特大ニコニコ顔が描かれたという。
posted by 生出 at 21:56 | Comment(0) | 出逢いの妙

2020年06月02日

六月!


 img081b.jpg

一日遅くなってしまったが、宮森さんカレンダー「六月」バージョンお披露目。新しい年度になってから、これまでとは異なる時間の過ごし方を余儀なくされている人のなんと多いことか。つい先日、緊急事態宣言は解除されたが、まだまだコロナとの闘いは続くのでだろう。


posted by 生出 at 08:19 | Comment(0) | M's works

2020年06月01日

アサヒカメラ休刊!


 IMG_0749b.jpg

今日6月1日は「写真の日」。そんな日に飛び込んできた一大事!「アサヒカメラ」誌が今月19日発売の7月号で休刊する!94年の歴史に幕を下ろすことになった。

僕が手にした最初の写真雑誌がアサヒカメラ(1977年11月号)だった。高校一年の秋のこと。この号では須田一政が「会津」を撮り下ろしている(その後、自分が会津に住むことになるとは想像すらしていなかった。会津とはその頃から縁があったのかもしれない)。

ふり返ると消えていった写真雑誌がずいぶんあることに気が付く。カメラ毎日、Photo Japon、コマーシャルフォト、月刊カメラマン・・・。ネットの時代と言われて久しい。僕自身も情報はネットから得ることが多くなった。気がつけば紙媒体を手にする機会もめっきり減っていた。

 IMG_3965b.jpg

フィルムカメラからデジタルカメラへの移行は、小難しい写真の理論を抜きにして写真撮影を親しめる環境になった。写真人口は増えたものの、一見して見栄えのする写真がお気楽(とまで言ったら言い過ぎか)に撮れるようになったのも事実。

時代が変わった、と一言で片付けるにはあまりにも寂しい事件である。
posted by 生出 at 22:15 | Comment(2) | その他