2018年03月30日

高齢者の交通事故


 IMG_1051-2.jpg

昨日、福島市のサクラの開花が宣言された。そんなニュースが流れると、街全体がなんとなくフワフワとした雰囲気に包まれているように感じる。そんな雰囲気を打ち消すかのような事故を目撃した。高齢者ドライバーが運転していた乗用車がスーパーの外壁に突き刺さっていた。

恐らくの話だけど、アクセルとブレーキの踏み間違いだったのではないだろうか。周りの状況から判断するに、単独事故のようで物損だけで済んだようだ。巻き込まれる人がいなかったのがせめてもの救い。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(0) | クルマ

2018年03月28日

福島市、サクラ開く


 _0281313.jpg

午前中、所用があり信夫山近辺にいた。ちょっと時間があったので寄り道をしてみる。サクラのつぼみはパンパンに膨らみ、陽当たりのいいところは花が開いていた。正式な開花宣言は、今現在出されていないようだが、今日明日中には発表があることだろう。

 _0281308.jpg
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月27日

梅満開


 _0261275.jpg

ここ数日の暖かさで、梅は一気に満開になってしまった。朝晩に冷気を感じることはあるものの、昼間は春を通り越して、まるで初夏を思わせる気温である。今日も場所によっては5月上旬の気温になるのだとか・・・。ちょっと急ぎすぎではありませんか?
posted by 生出 at 08:31 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月26日

フォーク酒場


 IMG_0986-2.jpg

「フォーク酒場」も数えること42回を向かえていたんだね。僕自身、回数に関しては、あまり意識していなかったけど、改めてここまで継続したのは、準備に当たったスタッフ、参加者の情熱の力によるところが大きいと思う。実にすんばらしいことではないか!。継続は力なり!である。

 _0241273.jpg

今回は30数名の参加。夕方6時スタートで・・・終了したのが午前2時を回っていたようだ。8時間近くギターを弾いていたので、さすがに手首が痛くなってしまった。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | 音楽

2018年03月20日

冷やし中華、始めちゃいました


 _0191117.jpg

あれは小学校3年か4年の頃の話である。当時、僕は山梨県都留市に住んでいた。下校時の駄菓子屋はかっこうの社交場で、社会に出たいま、あの頃を振り返ると、駄菓子屋通いは居酒屋でいっぱいやるのと、ほぼ同じなんだなぁ〜と妙に実感しているところである。ハナタレ同級生(もちろん僕もだが)達と、ほぼ日参、皆勤賞ものであった。たわいのない話に終始するのも、いまの居酒屋通いと、これまた似ている・・・。人間関係のあれやこれや・・・時に感情の起伏に翻弄されながらも、駄菓子屋の暖簾?をくぐり続けたのであった。

口にするものと云えば、駄菓子屋だからタカが知れている。チクロの入った飴やジュースなんか平気で食べていたっけ。そんなある日、新製品?とおぼしき商品が目の前に現れた。今で云うところの豆腐のパッケージに入った冷やし中華である。

上部の透明フィルムを剥がすと、一食分の麺が入っている。添付品のスープ、海苔をかければ完成である。いま思うと、あの瞬間が僕の冷やし中華初体験だった。あの酸っぱいスープの味を思い出すといてもたってもいられなくなる。カップ麺などまだ世になかった時代である。僕の冷やし中華好きを決定づけたのが、山梨県都留市の駄菓子屋だったのだ。そしていまだにラーメンよりも冷やし中華の方に触手の伸びる僕なのである。

で、今年は随分と早く冷やし中華を始めてしまった。

posted by 生出 at 12:46 | Comment(0) | 男の料理

2018年03月16日

インパネが・・・


 IMG_0943before.jpg

ご覧のようにいつの間にか内側が曇ってしまった。なぜこういうことになるのか?どこからか水が入り、それが水滴になってこびり付いてしまったのか?馴染みの車屋さん(福島市の大和自動車さん)に診てもらったところ・・・。

「曇りの原因は水滴ではなく熱です」とのこと。想像すらしていなかったことが原因だった。長年乗っている間、インパネを照らすライトの熱で内側のカバーが融けて曇ってしまったのだ。

曇った部分を触ってみると、仄かに暑い。平成8年式の70、今年で22歳だ。まだ手放す気にはならない。

 IMG_0951after.jpg

先日、交換してもらったのが上の写真。視認性も元に戻り、快適なドライブを日々送っているのであった。
posted by 生出 at 08:40 | Comment(0) | クルマ

2018年03月14日

ふるさとの幸


 _0090833.jpg

週末、高校時代の同級生がふるさと(石巻)の幸をたんまりとご馳走してくれた。どれもこれも美味しくいただけた。特に柳ガレイは絶品だった。僕は生魚はあまり買わないのでわからないけれど、会津であの値段ではなかなか手に入らないのでは?値段、忘れたけど(笑)
posted by 生出 at 21:31 | Comment(2) | 男の料理

2018年03月13日

梅一輪


 _0120914.jpg

福島市内でも、陽当たりの良いところでは白い花びらが目立つようになってきた。荒川沿いの、この梅は昨日ようやく一輪がほころんでいた。ここ数日、日によっては初夏の陽気になるのだとか。一気に花が開花するのは間違いないだろうね。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月12日

44回目の入選


 _0120893.jpg

すでに悲惨な状況になっている方も多いようで・・・。僕はいまのところ花粉症とは無縁ではあるが、いつどうなるかはわからない。ともあれ、皆様ご自愛のほどを・・・・。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(0) | M's works

2018年03月11日

春猫


 _0100837.jpg

無事、厳しい冬を乗り越えることができた「Shiro」である。穏やか気候になって、性格も少しずつだけど丸くなって来たようだ。まだ100パーセント心は開いていないが、以前のようなアグレッシブさは薄れていた。厳しい冬を経験して、独りでは生きていけないと悟ったのかもしれない。うつわのマスターには感謝しないとダメだよ。
posted by 生出 at 21:49 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年03月09日

主夫の味方


 _0080818.jpg

カインズホームをふらふらしていて見つけたのがこれ。フローリングスプレーワイパーである。僕が一番の苦手としているのが整理整頓、掃除・・・なのである。ひっくり返った灰皿が一ヶ月も放置されていたなんてことはザラ。まぁ〜男ヤモメになんとやらとはよく云ったもので、それを地でいく自分に少々嫌悪感を覚えていたところに、これと出会ったのであった。

雑巾がけなど、小学校以来していないのでは?と思いつつ床を拭き拭きしてみた。腰に負担がかからないのがいちばん。雑巾だけでなく「お掃除シート」も取り付けられる。正に主夫の見方。でも修行僧から見たら、そんな雑巾がけの姿は邪道と映るかもしれない。

ま、とりあえず興味のある方はどうぞこちらをご覧あれ。
posted by 生出 at 08:26 | Comment(0) | その他

2018年03月07日

マーチンOM-21


 _0060806.jpg

マーチンギターの中で、いちばん支持されているのは、やはりD−28だろうか?一世紀近い歴史の中で、多くのミュージシャン、ギタリストに愛用されている名機である。

OM−21は1991年より製造が開始されたというから歴史は浅い。知名度はD−28ほどではないが、このOM−21も一部ギタリストから支持されていると聞いている。トップはシトカ・スプルース、サイドとバックはローズウッド。

 _0060810.jpg

 _0060812.jpg

ネックは44.5ミリでD−28よりも広めで、僕にはちょうどいい感じ。ネックはマホガニー、指板はローズウッド。ボディのサイズはOOO(トリプル・オー)と同じだが、スケールがドレッドノートと同じ約64.5センチで、繊細且つダイナミックなサウンドが楽しめる。

 _0060817.jpg

現行のOM−21とは仕様が少し違うようだが、比較的コンパクトで、軽くブルースを弾いたりするにはちょうどいい。ちなみに僕は常にチューニングをオープンDにしている。とくに理由はないけど・・・。
posted by 生出 at 12:33 | Comment(0) | アコギ

2018年03月04日

春はすぐそこ?


 _3040082.jpg

Topにも書いたのだが、あまりにも寒暖の差がありすぎて、いささか面食らっている。金曜日の晩、土湯峠はこの冬いちばんのスリッピーな路面だった。四駆を入れ忘れた?と感じるほどリアが流れる・・・。こんな経験はそう滅多にあるものではない。

今日は久しぶりの撮影で猪苗代湖を一周して来た。周囲はまだまだ雪が多いのだけど、空も湖も春の柔らかい色に満ちていた。厳しい冬だったけど、春は案外早いのだろう。
posted by 生出 at 21:48 | Comment(0) | 出逢いの妙